将監西小1 将監西小2

将監西小3 将監西小4

説明員からときどき出されるクイズには手を挙げて元気に答えており、また、ダムについての説明を静かに聞いて、懸命にメモを取るなど、皆さん真剣な様子で見学に取り組んでいました(^_^)b

中には、用紙いっぱいにメモを取り、裏にまで書き込んでいる生徒さんも(゜_゜)!

一生懸命学習に取り組んでいる姿勢が見て取れ、素晴らしかったです。

堤体下での見学では、バルブからの放流を行っていたため、実際にその様子を見ていただくことができました!水しぶきが舞うほどの迫力に、皆さん楽しそうにしていました(^^)

見学日はとても気温が低く、風も吹いていましたが、寒さに負けず元気に活動していました(*^_^*)

 

仙台市立将監西小学校の皆さん!

また是非釜房ダムへお越しくださいね(^^)/~~~

 

 



 

学院大1 学院大2

学院大3 学院大4

はじめにスライドを使いながら、ダムの堤体や放流設備について説明し、次に地質調査や測量、本体工事などにおけるダムが出来るまでの流れを説明、そしてダム管理の仕事…ダム機能の確保や維持・管理における点検・検査などについて、説明しました。

次に、操作室にて、ダムを操作する通称ダムコンについてや、河川などに設置された監視カメラについて。展望デッキでは、取水塔と曝気設備についてそれぞれ説明(^^)

皆さんとても真剣に話を聞き、メモを取ったりしていていらっしゃいました!

その後、質疑応答の時間を挟んで、堤体下へと移動!監査廊の見学を行いました(^^ゞ

放流している様子や、ゲート設備を実際に見て、皆さん「わあ、すごい!」と驚き、関心の声をあげていました。

また、質問についても「噴水による水質改善ではなく、曝気を使っている理由を教えてください」といったような、一歩踏み込んだ質問もありました(^_^)b

 

東北学院工学部の皆さん!

また是非釜房ダムへお越し下さいね(^^)/~~~



 

商工会1 商工会2

商工会3 商工会4

資料館にて、釜房ダムの概要を説明したのち、展望台と展望デッキに移動。

その後は監査廊でダムのゲート設備を実際に見ていただきました(^^ゞ

とても天気がよく、特に展望台からのダム湖の眺めは、紅葉もあいまってとても綺麗なものだったと思います(*^_^*)

ダムカードやダムカレーについて話をした際は、興味を持っていただけたようで、皆さん盛り上がっている様子でした! 釜房ダムのダムカレー、是非一度はご賞味いただきたいところです(^^)

 

商工会の皆さん、研修お疲れ様でした!

また是非釜房ダムへいらしてくださいね(^^)/~~~

 

 



 

 

建設マスター1

 

建設マスター2 建設マスター3

釜房ダムの機械設備の点検や、整備などにも従事していただいている(有)山義鉄工の佐藤さんが、平成29年度「優秀施工者国土交通大臣顕彰」(建設マスター)を受賞し、その報告のため来所されました!

「建設マスター」とは、建設産業に従事している現役の技能者の中で、第一線の現場作業に従事し、卓越した技能・技術を持っている「ものづくりの名人」を指します!

国土交通省では、建設産業の第一線で「ものづくり」に携わる方々の中から、「建設マスター」に相応しい、特に優秀な技能・技術を持ち、後進の指導・育成等に多大な貢献をされている建設技能者の方々を対象として、平成4年度より毎年「優秀施工者国土交通大臣顕彰」を実施しています(^^ゞ

第26回を迎えた本年度は、417名の方々が建設マスターとして国土交通大臣顕彰を受けました!

第1回目の平成4年度の222名から比べ、約2倍もの受賞者人数になりました(゜_゜)

 

佐藤さんは、「引き続き釜房ダムを初めとする各地のダム機械設備の点検・整備において、関係会社と共に安全に適切な作業を行い、また後進の指導にも励みたい」と今後の抱負を述べておられました(^^)/~~~

 

 

 



 

国見小1 国見小2

国見小3 国見小4

皆さん説明員の話をよく聞き、熱心にメモを取るなど、とても集中して見学に取り組んでいました!

ダムの役割についての質問に、とても詳しく回答してくれた生徒さんに、説明員からも

思わず「すごい!」の一言が出るなど、事前にダムのことを勉強してきてくれたことが

よくわかりました(^_^)b

ときおり風が強くなったりと肌寒い中での見学でしたが、自由時間には展望デッキや

展望台などの興味のあるところに移動し、実際にダムを見て疑問に思ったことを積極的に質問するなど、皆さん元気いっぱいに見学していました(*^_^*)

 

仙台市立国見小学校の皆さん!

また是非釜房ダムへお越しくださいね(^^)/~~~