一関市内の渋滞緩和に向けた「TDM」施策について

■今年度の実施内容■

 岩手県渋滞対策推進協議会では、一関市中心部における通勤時間帯の渋滞緩和を目的として、一関市中心部へお勤めの皆様、中心部を通過される皆様に「いつもより少し早く家を出てみる」、「通勤の手段変更」等の取り組みへのご協力をお願いしております。

 これを機に、是非通勤方法を見直してみませんか?

対象地域

一関市中心部

実施内容

上記対象範囲の事業所や地域住民の方等へ以下の取り組みの協力を促します。

            

1)時差出勤の推奨

  →いつもより10分早く家を出てみませんか?

2)公共交通の利用促進

3)徒歩、自転車通勤の推奨

4)テレワーク等による渋滞緩和

実施期間

令和4年10月11日(火)~21日(金)

目標

一関市中心部の朝ピーク時における交通量を約1割減少させ、旅行速度を2割程度向上させます。

積極的な参加をお願い致します!

■一関市中心部の交通状況■

            

一関市中心部には主要渋滞箇所が4箇所あり、通勤時を始めとした渋滞が発生しています。

            

特に7時30分~8時15分の間では混雑が生じています。

(チラシを見る)

アンケートを実施しています

TDM施策にご参加いただいた方は、以下よりアンケート調査にもご協力をお願いいたします。

ご協力いただける方は、以下のバナーをクリックして、アンケートページにお進みください。

R4.10/11(火)から回答可能となります

アンケートに関するお問い合わせ

岩手河川国道事務所 調査第二課
TEL:019-624-3196 FAX:019-624-3264