やってみよう!実験コーナー
 
ミニ地球をつくろう!
透明度を測ってみよう
■ミニ地球をつくろう!
 
家にある材料を使って「ミニ地球」をつくってみよう!
◆つくり方
1. ガラスのボールを、日なたに出す。
2. コップをボールのまん中に置く、水をボールの4分の1くらいまでそそぐ。(コップが浮かない程度)。
3. ラップをはって、ひもでおさえる。
4. 石ころをラップのまん中にのせる。
◆日なたでしばらく観察してみよう
1. ラップの内側が蒸発した水でくもってくる。
2. ラップの内側に水滴がついてくる。(これが雨になる)
3. しばらくすると、コップの中に水がちょっぴりたまる。
→戻る

■透明度を測ってみよう
 
川の水がにごっているかを調べるためには、透視度管を使うと便利です。自分でつくった透視度管で、川のにごりぐあいを測ってみましょう。川は浅くて、流れも速いので川の中ではうまく測れません。そこで、水をとってきて透視度管に入れ、底に引いた2本の線が何cmの深さから見分けられるかで測定します。数値が小さいほどにごっていることになります。
 
●用意するもの●
アクリル管:太さ3cm、長さ35cmくらいに切ったもの/アクリル板:たてよこ各5cm/油性ペン:黒、太さ0.5mm/アクリル用接着剤/紙
→戻る
 

Copyright(C)2001 KITAKAMIGAWA TYOUSATAI Allright reserved.