道路行政評価サイト 道路IRサイト 岩手河川国道事務所
お問い合せ サイトマップ ホーム
道路行政マネジメント 道路行政の遂行体制 道路行政の評価 整備効果 社会実験 道路関係データ リンク集
道路行政の評価東北地方の道路政策・事業評価 渋民バイパス バックデータ 渋民バイパス 再評価結果 水沢東バイパス バックデータ 水沢東バイパス 再評価結果 北上拡幅 バックデータ 東北地方の道路政策・事業評価 花巻東バイパス バックデータ 北上拡幅 再評価結果 岩手河川国道事務所 ホーム 道路行政評価サイト 道路IRサイト サイトマップ お問い合せ
一般国道4号小鳥谷バイパスの事業評価

小鳥谷バイパスは、再評価後5年(事業採択後15年)を経過した平成14年現在、完成・供用がなされていないため、事業の再評価を行いました。事業の必要性などを再確認した結果、小鳥谷バイパスの事業を継続します。

1.目的・必要性
   小鳥谷バイパスは、
     (1)混雑の緩和
     (2)線形不良箇所の解消
     (3)落石崩落危険箇所の解消
     (4)歩行者環境の改善
   などを目的とした事業です。

2.費用と効果の確認
   本事業にかかる費用と生じる便益により、算出される費用便益比は3.4となります。
     費用便益比=3.4

3.地図
位置図 事業概要図
位置図 事業概要図

4.事業概要(平成14年度再評価箇所)

事業名
事業区分
事業主体
起終点
延長
全体事業費
一般国道4号
小鳥谷バイパス
一般国道
東北地方整備局
岩手工事事務所
自:岩手県一戸町大字小鳥谷字中村
至:岩手県一戸町大字岩舘字子守 
4.3q
120億円

5.事業の推進状況等と今後の見直し
小鳥谷バイパスは、昭和63年度に事業化され、平成7年度より用地買収に着手しました。(平成14年現在の事業進捗率(暫定)は約15%となっています)今後、用地買収難航案件に対し所要の対応を図り、平成10年代後半に部分供用することを目標とします。

混雑の緩和へ進む 線形不良箇所の解消へ進む 落石崩落危険箇所の解消へ進む 歩行者環境の改善へ進む 費用と効果の確認へ進む

国土交通省 東北地方整備局 岩手河川国道事務所
〒020-0066 盛岡市上田4丁目2-2 お問い合わせはこちら