国道4号“渋民バイパス” 改築事業

事業写真

事業概要

渋民バイパスは、渋民地区の交通混雑を緩和し、また交通安全の確保を図り、暮らしの安全性向上と交通の利便性の確保を目的とした延長5.6kmバイパス事業です。なお、平成16年度に2.5kmの部分供用(暫定2車線)が図られています。

事業効果

現道の交通量がバイパスに転換し、交通混雑の緩和、沿道環境の改善が図られ、安心安全な走行環境が確保されます。

平成22年度事業内容

未供用区間L = 3.1km について、埋蔵文化財調査及び改良工事を促進します。