国道4号“水沢東バイパス” 改築事業

事業写真

事業概要

水沢東バイパスは奥州市内を通過する国道4号の交通混雑の緩和と、東北縦貫自動車道や東北新幹線水沢江刺(みずさわえさし)駅へのアクセス機能を高め、広域的な交流の推進を目的とした、延長9.6kmのバイパス事業です。

事業効果

全線供用により、主要渋滞ポイント「鐙田(あぶみだ)交差点」の渋滞緩和、沿道環境の改善、東北縦貫自動車道、東北新幹線水沢江刺駅へのアクセスが向上されます。

平成22年度事業内容

国道343 号交差点から国道397 号までの約1.1kmの用地確保を促進します。