国道4号“北上拡幅“ 改築事業

事業写真

事業概要

北上拡幅は、昭和44 年度に供用した北上バイパス沿道の市街化が進んだため、交通混雑の緩和と交通安全の確保、沿道環境の改善等を目的とした、延長12.2km の4 車線拡幅事業です。

事業効果

主要渋滞ポイント「鬼柳中央交差点」の渋滞緩和や市街地部の交通混雑の緩和により、都市交通の円滑化が図られます。

平成22年度事業内容

北上市相去町地区において用地確保を促進します。