国土交通省 岩手河川国道事務所

 

 

 東北横断自動車道釜石秋田線は、釜石市を起点とし、遠野市、奥州市を経由し花巻市で東北縦貫自動車道に合流しさらに北上市にて分岐し、横手市、大仙市を経由して秋田市に至る総延長211kmの高速自動車国道です。その中で、遠野〜東和間(延長約33km)については、国の直轄施行での建設を進めています。遠野住田〜遠野(延長約11km)については、東日本大震災被災地と内陸との協力な連携を促進することにより、被災地の早期復興を支援する道路です。

この様な目的で道路を作っています
↓平成28年 5月末現在の工事進捗情報を掲載しました
 
この事業は私たちが担当しています。
 岩手河川国道事務所 工務第二課    電話019-624-3195
現場見学会も行っています!

開催模様

現場見学を希望する方はこちら

産業(物流)効果が図られます 沿線地域の観光の振興が期待されます 地域医療の連携強化が図られます