令和3年7月8日、9日に実施された「ダム吹鳴試験」の警報音を確認しよう

ダムから放流があったことを地域の皆様に周知する目的を持つのが警報設備(スピーカー及びサイレン)になります。

●ダム放流時の警報パターン
浅瀬石川ダムの場合 始まりのチャイム
音声放送※1
サイレン
津軽ダムの場合 始まりのチャイム
音声放送※1
サイレン

※1:音声放送内で録音されている「緊急放流」とは、計画以上の洪水によりダム湖に貯められなくなり、 ダム湖に流れ込んでる水をそのままダムを通過させ下流に流すことです。ダム湖に流れ込んでくる水量以上を下流に流すことはありません。

このページの先頭へ