秋になると、きれいな落ち葉がいっぱいおちていますね。しかし、落ち葉はバラバラになりやすく、せっかくきれいな葉っぱを見つけてきてもそのままでは飾っておけません。そこで、今回は落ち葉を使った装飾品を作ってみましょう。



||||||||||しおりを作る||||||||||

拾ってきた落ち葉を厚い本などに挟んでおいて、押し葉を作っておく。平たくなったら、文房具店などで売っている透明なラミネートシートで密封する(ラミネーターという機械に通す)。
そして、好きな形にカッティングして、しおりの紐をつけて完成。



|||||||||| 落ち葉で絵を描く||||||||||
用意するのはいろいろな形や色の落ち葉(自分が表現したいものをイメージしながら拾い集める)、台紙(厚めの台紙で、色画用紙などを使っても面白い)、木工用ボンド。
拾い集めた落ち葉を並べて、形を決める。次に、木工用ボンドを葉っぱに塗る。そして、葉っぱが浮き上がらないように丁寧に貼っていくと完成。市販のフォトスタンドなどに入れて飾ると、素敵なインテリアになるよ。




[Vol.13 INDEX]