CONTENTS
東北中央自動車道
路線概要
福島~米沢北
事業概要
事業効果
栗子トンネル
計画路線の概要
工事進捗状況
PDFダウンロード
PDFダウンロード
福島~米沢北間走行時の「安心感」や「確実性」が大きく向上します。
 ■大雨や風雪による事前通行止めを解消し、通年にわたって安定した幹線交通を確保します。
  • ●現在の一般国道13号栗子峠には事前通行規制区間が存在し、一定の基準を越す大雨や風雪が観測されると災害発生の危険があるため通行止めを余儀なくされます。通行止め時は迂回に倍の時間を要します。(右図参照)

  • ●豪雪地帯である栗子峠を通過することから、冬期間、急勾配箇所で通行不能車両が多発しています。

 福島~米沢間の所要時間

  • ●東北中央自動車道は急勾配や通行止めなどの現道問題を回避し、福島~米沢間を約20分でつなぎます。



 急勾配箇所の回避

 ■地域経済の発展に寄与します。
●企業活動の支援
  • 米沢市は東北第6位の工業都市として高い製造品出荷額。
  • 米沢市内立地企業の約6割が首都圏方面への製品の出荷に国道13号を利用。
●広域観光圏の拡大
  • 福島県福島市と山形県米沢市の観光客入込客数は、年間900万人以上におよび、また山形県内への観光客は首都圏を中心とした遠方からの県外客の割合が高くなっています。