東日本大震災からの復興支援道路として、工事着手から5年で開通というスピードで新しい道路(トンネルや橋)が造られていく様子を見学できます。
■見学場所:伊達市・伊達郡桑折町(福島市内から約40分〜1時間)
※場所によって移動時間が異なります
 荒川流域の歴史ある霞堤や水防林、地蔵原堰堤が見学できます。
■見学場所:福島市荒井(福島市内から車で約30分)
 
国土交通省 福島河川国道事務所 計画課
メール:fukusima@thr.mlit.go.jp
TEL:024−539−6132(直通)
FAX:024−545−5470
お申し込み用紙はこちら
東北地方整備局管内では、他にも多くの現場見学を実施しております。
詳細は下記リンクより東北地方整備局ホームページをご覧ください。