堤防整備10箇年計画
~ 河川状況図【阿武隈川上流】~


この河川状況図【阿武隈川上流】は、宮城・福島県 境から上流部 の阿武隈川直轄管理区間について、河川の当面目標とする流量(整備計画流量)に対する流下能力と堤防の整備状況を地区毎に示したものです。

   特定区間とは?
     洪水により甚大な被害が発生すると予想される河川で、内閣危機管理監が定める区間。
     ※直轄管理区間の内、破堤氾濫した場合に甚大な被害(被災人口約1万人)が予想される区間。

   特定区間に準ずる区間(ダメージポテンシャル大の地区)
     当該区間が破堤した場合、その被害が地域社会に大きな影響を与える区間。
     (浸水予想範囲に、病院、学校等公共施設が含まれるなどの区間)


※下の地図の青枠をクリックすると大きく表 示されます
※この河川状況図は、現在の洪水調節施設(ダム 等)及び堤防 等の整備状況を勘案して作成したものであり、今後の整備状況により変わる場合があります。


    お問い合わせ

国土交通省東北地方整備局 福島河川国道事務所

副所長(河川) (内線204)
調査第一課長 (内線351)

住所  福島市黒岩字榎平36
TEL  024-546-4331
FAX  024-539-5381