◆除雪とは

積雪地域においては、タイヤチェーンの未装着車が坂道を登れなくなることによる交通障害が毎年発生し、その結果、交通が麻痺し、社会生活はもとより人命さえ危機にさらすことがあります。

除雪は、交通障害を未然に防ぎ、安全で快適な道路を維持するためのものです。

当事務所では、除雪についてわかりやすく解説した”除雪パネル”を作成しました。是非、ご覧ください。

当事務所では引き続き効果的な除雪作業や凍結防止対策等を行い、安全で円滑な冬期道路交通の確保に努めてまいります。

〔福島河川国道事務所 除雪パネル〕 (77MB)


●今冬(平成28年度)の大雪時通行止め予定区間(※)

※国が管理する道路において、大雪等の異常降雪時に立ち往生等の通行障害が発生するおそれのある区間

<東北版>   <福島県版>   <福島河川国道事務所管内版>


◆トピックス

 

  平成28年11月10日、冬期の安全・安心な交通確保に向けた除雪作業を開始するにあたり、二本松除雪ステーション(福島県二本松市上竹1丁目)において、国道4号・13号の除雪出動式を行いました。
 除雪出動式では、福島国道維持出張所の「一日所長」に任命された二本松南小学校の6年生12名による除雪機械の鍵及び安全旗の引渡しが行われました。

除雪出動式
☃ 児童たちから除雪機械のオペレーターに鍵と安全旗が手渡されました。

除雪出動式
☃ 児童代表からの出動指示により、各オペレーターたちが除雪車の点検を行い、異常がないことを確認した上で出動体制に入ります。

除雪出動式
☃ 児童達は、パネル展示を見学し、除雪活動を学びました。

除雪出動式
☃ 除雪機械3台に乗車体験をし、興味津々の様子です。

除雪出動式
☃ 最後に児童とオペレーターたちで記念撮影。お疲れさまでした。

除雪出動式
☃ 式では、長年除雪作業に従事し、冬期の安全に貢献した除雪従事功労者への表彰も行われました。