記者発表資料
平成18年3月31日
東北地方整備局






 調
 

  ○ 全国的な高規格幹線道路とこれに次ぐ幹線道路ネットワ−クである一般国道の
   サービスレベルには大きな格差が存在します。このため、高規格幹線道路と一体と
   なって、地域発展の核となる都市圏の育成や地域相互の交流促進、空港・港湾等の
   広域交通拠点との連結等に資する路線を地域高規格道路として指定し、自動車専用
   道路もしくはこれと同等の規格を有する道路として整備を推進しているところであ
   ります。
  
  ○ 東北管内における地域高規格道路については、平成6年12月の路線指定及び平
   成10年6月の追加路線指定により、地域高規格道路として整備を進めることの妥
   当性・緊急性を検討する「候補路線」が13路線、整備を進めるための、基礎デ−
   タの収集、路線全体の整備計画を検討する「計画路線」が17路線となっています。
  
  ○ 地域高規格道路の重点的かつ計画的な整備を図るため、「計画路線」の中から、
   ル−ト選定、整備手法、環境影響評価、都市計画決定等の調査を進める「調査区間」
   と、事業着手に向け、環境影響評価手続き、都市計画決定の手続き、予備設計等を
   進める「整備区間」を指定し、事業及び調査を進めています。

   
 

<発表記者会:宮城県政記者会、東北電力記者クラブ、東北専門記者会>


問い合わせ先
国土交通省 東北地方整備局 
道路部 TEL 022-225-2171
道路計画第一課長   林 雄一郎(内線4211)
道路計画第一課長補佐  高橋 重道(内線4213)