記者発表資料
平成18年3月29日
森吉山ダム工事事務所






 

1.森吉山ダムの事業概要
 森吉山ダムは、米代川水系阿仁川支川、小又川の北秋田市森吉地内に建設される多目的ダムで、洪水調節による被害の軽減、既得用水の安定供給と水辺環境の保全、北秋田市(旧森吉町・旧合川町)への水道用水、大野台地区へのかんがい用水の供給のほか、東北電力鰍ノよる発電を行うことを目的としています。
   ・ダムの諸元
      型   式:中央コア型ロックフィルダム
      高   さ:  89.9m
      堤 頂 長:   786m
      総貯水容量:7,810万m3
   ・平成17年度の進捗率(平成18年3月末現在)
      ダム堤体盛立量    380万m3(進捗率65%)
      洪水吐コンクリート打設量 12.7万m3(進捗率88%)

2.平成18年度の実施内容(本体盛立工事の継続)
 平成18年度の主な事業内容として、ダム本体工事では、ダム堤体盛立工、取水・放流設備工などの進捗を図り、洪水吐コンクリート打設を完了させる予定です。また、貯水池横断橋等の県・市林道付替工事を促進します。
 このほか、ダム本体関連の環境調査・管理設備設計等の調査・設計を行うとともに、貯水池内の埋蔵文化財発掘調査等を引き続き実施します。
 これらの事業進捗により、平成23年度の森吉山ダム完成へ向け、大きく前進するものとなります。


問い合わせ先
国土交通省 森吉山ダム工事事務所
〒018-4394 秋田県北秋田市米内沢字東川向5
電話:0186-72-3015(代表) FAX:0186-72-3057
副所長(技術) 石川 進作(内線204)
工務課長    藤原 政幸(内線311)