記者発表資料
平成18年3月29日
秋田河川国道事務所


 
"" 

 


 
 (35)""

【新洪水予報文発表のポイント】 
  1.洪水予報文の冒頭に発表内容を要約し記載します。 
      これまでの、「○○○川洪水注意報を洪水警報に切換えます。」という記載に「○○○川のはん濫
   の恐れがある地区の情報です。」等の要約文を付け加えます。 

  2.洪水警報で"はん濫するおそれ"のある地区を具体的に記載します。 
      これまでの、「河川」という括りでの発表を、"はん濫するおそれ"のある地区別(観測所の受け
   持ち区間毎)に洪水警報を発表していきます。
    なお、各地区の警戒状況が変化する度に発表していきます。 

       ※参考資料:対象河川位置図 【PDF70KB】 
       ※参考資料:洪水予報文説明【PDF47KB】 
       ※参考資料:洪水予測文の変更例【PDF272KB】 


問い合わせ先
国土交通省 東北地方整備局 秋田河川国道事務所 
 住所:秋田市山王一丁目10−29  電話:018−823−4167 
  副所長(河川)青木隆夫(内線204)、調査第一課長 田中和博(内線351) 
国土交通省 東北地方整備局 湯沢河川国道事務所 
  住所:湯沢市関口字上寺沢64−2   電話:0183−73−3174 
  副所長(河川)横山喜代太(内線204)、調査第一課長 大塚勝章(内線351) 
国土交通省 東北地方整備局 能代河川国道事務所 
  住所:能代市鰄渕字一本柳97−1   電話:0185−70−1001 
  副所長(河川)松井幸一(内線204)、調査第一課長 土田恒年(内線351) 
気象庁 秋田地方気象台 
  住所:秋田市山王7−1−4   電話:018−864−3955 
  防災業務課長 巻 和男、水害対策気象官 関 健