記者発表資料
平成18年03月09日

酒田河川国道事務所
山形河川国道事務所
山形県警察本部



平成18年度 緊急事故対策の実施について



 国土交通省と山形県警察では、昨年に、交通事故の多発する山形市内の国道13号10箇所について、合同事故対策として「緊急事故対策」を試行的に実施しました。
 その結果、対策実施前年の半年間と対策実施後半年間の同時期比較で、死傷交通事故発生件数が約4割減少していることが確認されました。
 その結果を踏まえ、山形県内で増加する交通事故の削減を図るため、本年1月に開催された山形県交通環境安全推進連絡会議で山形県内の直轄国道全線への拡大を決定しました。
 この度、「緊急事故対策」の本格実施として、山形県内の直轄国道全線で、下記により国土交通省と山形県警察による合同現地点検・対策立案を行います。
 本現地点検、対策検討結果を受け、国土交通省と山形県警察が連携し、ゴールデンウィーク前の完了を目指し「緊急事故対策」を行う予定です。


○緊急事故対策実施箇所(詳細別紙−1)
 下記の60箇所で対策実施を予定しています。

   国道路線番号       箇所数
       7号 ・・・・  9箇所
      13号 ・・・・ 23箇所
      47号 ・・・・  8箇所
     112号 ・・・・ 17箇所
     113号 ・・・・  3箇所
       合計 ・・・・ 60箇所


○現地点検・対策立案日時(詳細別紙−1)
 平成18年3月13日〜22日の6日間での実施を予定しています。
  現地点検は、別紙−1の予定で実施致します。
  取材頂く報道関係の方は、各現地にお集まり頂き、取材をお願い致します。
  尚、点検状況等により時間が前後することが考えられますがご了承下さい。

発表記者会:山形県政記者クラブ


<別添資料>
別紙−1 平成18年度 緊急事故対策 合同現地点検箇所一覧



問い合わせ先

国土交通省 東北地方整備局 山形河川国道事務所 電話 023(688)8421(代表)
         交通対策課長    森 日吉 (内線471)

国土交通省 東北地方整備局 酒田河川国道事務所 電話 0234(27)3331(代表)
         道路管理課長    赤森 充 (内線431)

山形県警察本部                                      電話 023(626)0110(代表)
         交通規制課次長   奥山 啓 (内線5161)