記者発表資料
平成19年07月27日

酒田河川国道事務所



「みちの未来日記」作品の
          入賞者が決まりました

 最優秀賞は 酒田市立琢成小学校 1年 
           いしかわ えみな さんです


 酒田河川国道事務所では、道路の役割や重要性についてより多くの方々にご理解いただけるよう、毎年8月の「道路ふれあい月間」の一環として、庄内地方の小学校を対象に「未来のみちの姿」をテーマとした「みちの未来日記」を7月20日まで募集いたしました。
 その結果、316点の応募がありました。

 作品の審査につきましては、想像力、色づかい、文章力のバランスがとれているかどうかをポイントにして審査を行いました。

 最優秀賞には、色彩が華やかできれい。メリハリがある。小学生らしい自由な発想がいいという理由で、酒田市立琢成小学校1年の いしかわえみな さんに決まりました。

 なお、他の入賞者は、別添のとおりになりましたのでお知らせいたします。

 また、8月4日土曜日10時から15時まで酒田市中通り商店街で道の日キャンペーンin酒田を開催いたします。そのイベントの中で13時30分から入賞者に対しまして表彰式を行うとともに、応募されました全作品につきましてもイベント会場に展示いたします。

 


別 添

「みちの未来日記」作品の入賞者

最優秀賞 酒田市立琢成小学校    1年 いしかわ えみな

優秀賞  鶴岡市立斎小学校     1年 ほんま らいき

     鶴岡市立斎小学校     2年 わたらい まどか

     酒田市立富士見小学校   3年 菅原 麻理奈

     鶴岡市立羽黒第一小学校  3年 阿部 良則

     酒田市立富士見小学校   4年 五十嵐 有奈

本間美術館館長賞
     鶴岡市立羽黒第一小学校  1年 すずき かいと

山形新聞庄内総支社長賞
     酒田市立富士見小学校   3年 佐々木 友之輔

酒田市中通り商店街振興組合理事長賞
     酒田市立琢成小学校    2年 がんどう よしと

鶴岡市銀座商店街振興組合理事長賞
     鶴岡市立斎小学校     2年 さとう なお

酒田河川国道事務所長賞
     鶴岡市立斎小学校     2年 さとう ななえ

 


(参 考)「みちの未来日記」選考会審査員

 本間美術館 館長 田中章夫
  山形新聞 庄内総支社長 柴田 隆
 酒田市中通り商店街振興組合 理事長 佐藤英夫
 鶴岡市銀座商店街振興組合 理事長 山田奎太
 国土交通省酒田河川国道事務所長 宮田忠明



発表記者会:
酒田記者クラブ、鶴岡記者会

問い合わせ先

国土交通省 酒田河川国道事務所  TEL0234(27)3331(代)
道路管理課長       十枝内 美 範(内線431)