記者発表資料
平成19年06月25日
国土交通省東北地方整備局
山形河川国道事務所


忘れていませんか?水害の備え〔羽越水害40年行事〕

「大規模災害」を想定した危機管理演習を実施します!

〜危機管理能力(状況判断)の向上を目指して〜



近年、全国各地でこれまでの経験を超える記録的な集中豪雨や地震等が発生しています。

  山形県内における4断層帯については既に公表されておりますが、今年は戦後最大規模の災害となった羽越水害の40年目の年でもあるため、この度、職員の危機管理能力の向上を目的に危機管理演習(ロ−ルプレイング方式)を開催します。

1.開催日時

  ◆平成19年6月28日(木) 午後1時〜(3時間程度)

  *なお、演習当日、実際に大雨あるいは地震等により災害対策支部を設置する場合は演習を中止致します。

 

2.実施場所

  ◆山形河川国道事務所及び各出張所内

   演習部:災害対策室2F(支部) 全出張所(8出張所班)

   指揮部:大会議室 2F

 

3.実施概要

 @演習概要(ロ−ルプレイング方式とは)

  ロ−ルプレイング方式とは、指揮部(コントロ−ラ−)と演習者(プレイヤ−)に分かれ、指揮者から与えられる電話やFAXなどの災害情報を収集・分析し、実際の災害時を想定しての適切な状況判断、対応をしていくもので、大規模災害時における防災担当者の危機管理対応能力を身につけるための訓練技法であり、効果的な訓練として全国各地で実施されています。

A主要項目

  ・情報の収集、伝達、提供

  ・応急復旧の検討

  ・防災関係機関との連携

  ・適切な広報


4.参加者
  ◆国  :山形河川国道事務所 職員
   山形県:総合防災課、土木部管理課の職員
   市 町:大規模災害発生箇所(想定)市町の職員
   その他:防災エキスパートの参加

 また、山形県土に襲いかかった戦後最大の水害「羽越水害」に関する、

羽越水害40年行事の最新情報は、村山・置賜地区災害情報普及協議会事務局ホ−ムペ−ジ(国土交通省山形河川国道事務所ホ−ムペ−ジの『羽越水害40年行事』のバ−ナ−あるいは、河川コンテンツ)から入っていけます

 

    アドレス:http://www.thr.mlit.go.jp/yamagata/


発表記者会
山形県政記者クラブ

問い合わせ先
国土交通省  山形河川国道事務所 

 〒990-9580 山形市成沢西4丁目3番55号
 防災対策推進官  佐藤 勝美
 Tel 023−688−8421(内線296)