記者発表資料
平成19年06月21日
国土交通省東北地方整備局
山形河川国道事務所


白鳥の石像、地域で大切にします。『見守り隊』結成!?
〜再発防止に向けて地域住民等による協議会の開催について〜



 先月16日、米沢市窪田の最上川「窪田水辺の楽校」の白鳥観察テラスに設置していた白鳥の石像(オブジェ)2体が破壊された件で、再発防止に向けた取り組みについて、地域の関係者が集まり話し合いを行います。

 白鳥の石像(オブジェ)は、「窪田水辺の楽校」のシンボルとして、地域の多くの方々に親しまれていました。
 今回の事件のあと、石像の修復を行いこのほど完成しましたが、再発防止に向けて、地域の関係者が一堂に会し、今後の各組織それぞれの取り組みや役割分担等について確認するとともに、連携を密にし白鳥の石像を大切にしていくことを話し合います。
               
                                      記 

1.日 時 平成19年6月22日(金)
       現 地:午後6時より
               米沢市窪田町窪田地内 まつかわ窪田水辺の楽校であい館前
                (県道万世窪田線 置賜橋の最上川左岸南側)
       協議会:午後6時30分より

2.場 所    米沢市窪田コミュニティセンター(協議会会場)  
                米沢市窪田町窪田598−2

3.主 催  元気な子どもみんなでふれあう窪田水辺の楽校推進協議会

  別 添
    位置図・写真
       参加予定者

 「元気な子どもみんなでふれあう窪田水辺の楽校推進協議会」はこれまで、小学校、コミュニティセンター及び自治会等で構成されておりましたが、今回からは米沢警察署とも連携して行くこととします。


発表記者会
山形県政記者クラブ・米沢記者倶楽部

問い合わせ先

協議会総会について:米沢市窪田コミュニティーセンター
                  センター館長  尾形 進
                     TEL 0238−37−5044

白鳥石像について:国土交通省 東北地方整備局 山形河川国道事務所
                  南陽出張所長  郷家 康弘
             TEL 0238−43−2011
                  米沢市建設部 
                     都市計画課長  根津 文男
                      TEL 0238−22−5111