記者発表資料
平成19年04月13日
国土交通省東北地方整備局
山形県内6事務所(管理所)


ゴールデンウィーク前に河川・ダム施設の
安全利用点検を実施します


 東北地方整備局の山形県内事務所(管理所)では、近年、河川やダムが安らぎや憩いを求める場、スポーツやレクリエーション活動の場として多くの人々に利用されていることから、毎年、大勢の人出が予想されるゴールデンウィークを前に、安心して施設を利用して頂けるように点検を実施しております。

1.点検対象
    点検は、国が管理している河川やダムの中で、日常、人が集まるような水辺を中心に
 点検します。
    具体的には次のような箇所の点検を行います(詳細別紙)。
  @河川に親しむための利用を目的として河川管理者が施設を設置している区域
  A河川に親しむための利用が日常的に見られる区域

   〈別紙1〉  〈別紙2〉  〈別紙3〉  〈別紙4〉

2.点検者
    関係行政機関、施設の管理者及び主な利用団体等と河川管理者(職員等)が合同で
 点検します。

3.点検後の措置
    危険や支障が確認された場合は、誤って利用者が近づかないように立ち入り規制等の
 応急的な対策を取りつつ、危険箇所の周知に努めます。また、詳細な点検を実施した後、
 速やかに必要な対策をとります。
    なお、点検結果については点検終了後に公表(記者発表)する予定です。

4.今後の対応
    夏休み時期前(7月中旬まで)にも、再度点検を行う予定です。


“ 7 月 は 河 川 愛 護 月 間 で す ”


発表記者会
山形県政記者クラブ

問い合わせ先

〔最 上 川 上 流〕 山形河川国道事務所    023−688−8421
    〈別紙1〉    副所長(河川担当)    横山 喜代太(内線204)
            河川管理課長       斉藤 喜浩 (内線331)
                                                                       
〔最 上 川 中 流〕 新庄河川事務所      0233−22−0251
      〈別紙2〉       副所長(技術)     後藤 信一 (内線204)
            管理課長(河川施設)  松野 敏行 (内線331)
                    工務第二課長(砂防施設) 高橋 正博 (内線321)
                                                                        
〔最上川下流・赤川〕酒田河川国道事務所    0234−27−3331
   〈別紙3〉    副所長(河川担当)   國松 廣志 (内線204)
            河川管理課長      佐藤 信次 (内線331)

〔寒河江ダム・白川ダム〕最上川ダム統合管理事務所 0237−75−2311
   〈別紙4〉    管理課長        芦萱 昌弘 (内線331)
                                                                       
〔月 山 ダ ム〕 月山ダム管理所      0235−54−6711
   〈別紙4〉    管理係長         長尾 博文 (内線332)
                                                                        
〔長井ダム関連施設〕長井ダム工事事務所    0238−88−5181
   〈別紙4〉    副所長(技術)      本多 吉美 (内線204)
            工務課長         後藤 浩志 (内線311)