記者発表資料
平成18年11月20日
三陸国道事務所





 国土交通省大船渡維持出張所では、岩手県沿岸南部の一般国道45号(管理延長64.5km宮城県境〜大船渡市三陸町)の維持管理を行っています。
 これから迎える本格的な冬を前に、冬期間の安全で安心な交通確保を祈願し、除雪機械見学会と除雪機械出動式を下記の日程で行います。
 除雪機械見学会では、大船渡市立立根小学校4年生47名を対象に、除雪機械の説明、搭乗体験を行い、除雪機械の仕組みや除雪の大切さを学んでいただきます。
 請負業者による安全祈願祭を行った後、出動式では除雪機械の鍵の引渡しを行います。

 実施日:平成18年11月28日(火)
 場 所:三陸国道事務所 大船渡維持出張所構内
     大船渡市立根町字中野27
 時 間:除雪機械見学会 10:45〜
     (雨天の場合は、除雪機械見学会は中止します)
     安全祈願祭   15:00〜
     除雪機械出動式 15:30〜


発表記者会:大船渡記者クラブ


問い合わせ先
  国土交通省 東北地方整備局 三陸国道事務所
    大船渡維持出張所 電話0192-26-5356
        出張所長 藤田 公典