記者発表資料
平成18年11月16日
三陸国道事務所







 宮古維持出張所では、一般国道45号の山田町〜岩泉町まで約80kmの道路の維持・管理を行っております。冬期間は、降雪に伴う路面圧雪や路面凍結等の影響による渋滞や交通事故等を防ぐために除雪作業や防滑対策(凍結抑制剤散布)を実施しております。
 今年も12月上旬から国道45号の除雪体制に入るにあたり、除雪作業関係者と、国道の歩道除雪を実施していただいているボランティアサポート14団体の代表者、また、歩道を実際利用している佐原保育所の26名の園児と父兄の参加により、除雪出動式及び除雪機械の見学会を行います。出動式では園児たちによる除雪機械のキー受け渡し、除雪機械出動の号令等を行います。また、見学会では除雪機械のデモンストレーションを行う予定です。

 実施日:平成18年11月20日(月)
 場 所:三陸国道事務所 宮古維持出張所
     宮古市佐原三丁目21−4
 次 第:安全祈願祭   13:30〜14:00(施工業者主催)
     除雪出動式   14:00〜14:30(施工業者主催)
     除雪機械見学会 14:30〜
     (雨天の場合は、除雪機械見学会は中止します)

参考資料(83KB)

記者発表先:宮古記者クラブ


問い合わせ先
  国土交通省 東北地方整備局 三陸国道事務所
    宮古維持出張所 電話0193-62-5077
        出張所長 木村 恭一