記者発表資料
平成18年10月30日

酒田河川国道事務所



一般国道47号 余目酒田道路の「起工式」を開催します
〜 地域のみなさまのご協力により工事に着手します〜



  一般国道47号余目酒田道路は、新庄酒田間の地域高規格道路の一部を構成し、一般国道7号の酒田市京田一丁目〜大宮間の渋滞緩和、一般国道47号庄内町余目での交通事故対策、災害時の緊急輸送路の確保、救急医療体制の充実を図るとともに、庄内・最上地域の連携強化の促進が期待されています。
 国土交通省酒田河川国道事務所では、平成16年4月より事業に着手しました。これまで、地域のみなさまのご協力により、測量・調査、設計、用地買収を進めてきましたが、この度、工事に着手することになりました。
 今後、早期の供用と工事の安全を祈願し、下記のとおり「起工式」を開催いたします。

           
[概  要]
 1. 名  称  一般国道47号 余目酒田道路 起工式
 2. 場  所  山形県酒田市新堀 地内(現地式典。   
              別添1「会場案内図」参照)
 3. 日  時 平成18年11月5日(日) 10時30分〜11時20分
 4. 式典内容
      (1) 式  辞
      (2) 祝  辞
      (3) 挨  拶
      (4) 事業計画説明
      (5) 工事着工(鍬入れ.工事着工)
5.事業概要    別添2「事業概要」参照


発表記者会:
酒田記者クラブ、鶴岡記者会

問い合わせ先
国土交通省酒田河川国道事務所
  tel 0234(27)3331
酒田市上安町一丁目2−1
副所長(道路)    北村  章  (内線205)
工務第二課長   斎藤 和男  (内線411)