記者発表資料
平成18年10月4日
三陸国道事務所




 45
 

 国道45号ボランティアサポートプログラムは、日頃より国道45号を利用されている、「地域の方々」、「企業の方々」が、「地域のきれいな環境」「安全・安心の向上」「より使いやすい道路」をめざし、「歩道清掃」「花壇管理」「歩道除雪」「道路パトロール」等の活動を、三陸国道事務所、市町村と協定を締結し、活動を行っているものです。現在、山田地区においては、2団体(町内会)が活動しています。
 今回、サインボードを設置する「とよまね八千代自治会」は、今年3月15日に三陸国道事務所及び山田町とボランティアサポートプログラムの協定を締結し、一般国道45号の山田町豊間根第3地割〜豊間根第2地割において、道路脇の草刈り、側溝の清掃、歩道の清掃等を行っております。また、冬期においては通学路にも指定されている歩道の除雪を行う予定です。
 除幕式当日は、序幕のセレモニーと記念撮影等を行います。

記者発表先:宮古記者クラブ


問い合わせ先
  
            0193-62-1711

            205
           431
                   TEL=0193-62-5077