記者発表資料
平成18年10月2日
東北地方整備局


 

    


 
 

 昨年の国土交通省発注の鋼橋上部工事に係る大規模な談合事件の発生を踏まえ、発注担当職員による的確な職務遂行を図るため、平成18年3月20日に「東北地方整備局発注者綱紀保持委員会」の第1回定例会議を開催して「東北地方整備局発注者綱紀保持規程」について審議していただき、4月1日から施行したところです。
 この度、この規程の運用にあたり発注担当職員の指針となるべき「綱紀保持マニュアル案」を作成したので、これを審議していただくため第2回定例会議を開催いたします。
 
【第2回定例会議開催概要】

 ◆日    時:平成18年10月6日(金) 9:30〜11:30
 
 ◆場    所:東北地方整備局 2階 大会議室
              住所 宮城県仙台市青葉区二日町9−15

 ◆審議事項:東北地方整備局発注者綱紀保持規程の的確な運用を図るための、発注者綱紀保持マニュアル(案)について審議を行います。

 ◆委    員:別紙−1(74KB)、名簿参照(別紙−2(107KB)、委員会のスキームを参考添付)

 ◆公  開  等:報道関係者の皆様の入室は、冒頭の委員長挨拶までといたします。
         会議終了後、同会場において、概要について説明いたします。




              <発表記者会> 宮城県政記者会、東北電力記者クラブ、東北専門記者会


問い合わせ先
 
      022-225-2171