記者発表資料
平成18年7月21日
青森河川国道事務所


市民の目による河川空間評価「川の通信簿」を
実施します!



 
  良好な河川空間の保全と整備を図るため、平成15年度を第1回目として、河川空間の親しみやすさ等を市民と共同で調査を行い、良い点・悪い点を把握しています。
 平成15年度には、市民からの様々な意見を踏まえて、休憩施設の設置や除草、水辺までの通路の確保など、指摘事項を改善しています。
  今回、さらなる河川空間の魅力向上を目指して、第2回目の点検を実施します。
○点検の主旨
  河川空間の親しみやすさを、市民と共同で調査を行い評価することで、その結果から、良い点・悪い点を把握し、河川整備や日常の維持管理等に反映し、良好な河川空間の保全・整備を図ります。
○点検の概要
  この「川の通信簿」は、河川内で利用されている箇所を選定し、市民や市民団体等と河川管理者が、現地において共同して河川の利用しやすさを評価するものです。
  本調査では、星の数(1〜5)により総合評価を行い、川の通信簿を作成し、今秋公表予定です。
○「川の通信簿」調査の点検者の募集
  今回、川の通信簿を実施するにあたり、点検してくださる市民の方や市民団体を募集します。



 ・岩木川(青森河川国道事務所)・・・・・資料1
  ・馬淵川(青森河川国道事務所)・・・・・資料2
  ・高瀬川(高瀬川河川事務所)・・・・・・資料3


    ※記者発表会:青森県政記者会、建設関係専門紙、八戸市政記者クラブ、弘前市記者会


問い合わせ先
・岩木川、馬淵川
   国土交通省 青森河川国道事務所 調査第一課長 二瓶 昭弘
               TEL 017−734−4560
・高瀬川
   国土交通省 高瀬川河川事務所 河川環境課長 砂子 勉
               TEL 0178−28−8944