記者発表資料
平成18年7月12日
郡山国道事務所





 

 

 

・福島県内で平成17年に発生した死傷災害(死亡災害及び休業4日以上の死傷
 災害)は2,101人であり、うち建設業は408人(20%)で、製造業の603人
 (29%)についで二番目に高い割合で発生している。また、全国的にもほぼ
 同じ割合で発生している。

・郡山国道事務所発注の平成17年度の工事事故発生件数は3件であり、昨年と比
 較して大幅な減となっている。
 
・特徴として、交通災害(いわゆる交通事故扱い)が2件(67%)で、次いで、
 建設機械によるものが1件となっている。

・負傷者の内訳は、交通誘導員1名、一般運転手1名となっており幸いにも死亡
 事故は、平成15年度以降3年間発生していない。


                   



   H18.7.18 14:0015:30
              
  
         

   H18.7.20 10:0011:30
              
  
         

   H18.7.20 14:3016:00
              
  西
         

  H18.7.14 14:0015:30
              
   

  H18.7.27 14:3016:00
              
   

 


 


問い合わせ先
東北地方整備局 郡山国道事務所
    (所長 杉ア 光義)
  副 所 長 寺舘 和夫(内線 205)
  上席専門職 早川 信 (内線 526)
         TEL.024-946-0333