記者発表資料
平成18年6月30日
最上川ダム統合管理事務所





 国土交通省最上川ダム統合管理事務所(事務所長 佐々木透)が管理する寒河江ダム(西川町)と白川ダム(飯豊町)では、ダム湖に流れ込んでき
た流木(枯れ木や倒木等)を無料で提供します。
 これらの流木は、薪やガーデニング、オブジェ、小物の素材として利活用している方もおられることから、希望する方には無料で提供いたしますので、お知らせします。

 月山湖(寒河江ダム湖)及び白川湖(白川ダム湖)に、雪解け水や洪水とともに大量に流れ込んでくる流木は、そのままにしておくと、ダム放流設備の故障の原因やダム湖の景観の悪化を招くことから、毎年ダム湖から引き上げ処理しています。引き上げられた流木は、集積し天日乾燥した後、リサイクル施設に運搬し再生資源として活用されてきました。
 しかし、これらの流木は、薪やガーデニング、オブジェ、小物の素材として利活用している方もおられることから、昨年度からは、希望する方には無料で提供することをホームページに掲載しています。
 昨年度は、10月中旬から11月下旬までの約1ヶ月半の期間で、寒河江ダムで40組の方に対し34立方メートル、白川ダムでは7組の方に対し5立方メートルを提供しました。
 今年度は7月上旬から提供することにし、寒河江ダムでは10月下旬まで、白川ダムでは11月上旬までの期間で行います。流木の提供は、基本的に平日の9時から16時まで、積込と運搬は希望者の方ご自身で行うこと、第3者への販売や譲渡をしないこと、提供できる量は一人あたり軽トラック1台分まで、などが条件となっています。
 詳しい内容につきましては、寒河江ダムは事務所管理課、白川ダムは白川ダム管理支所に問合わせ願います。また、最上川ダム統合管理事務所のホームページ(http://www.thr.mlit.go.jp/mogami/)にも掲載しますので、ご覧ください。
<寒河江ダムの流木を無料提供します>(260KB)
<白川ダムの流木を無料提供します>(137KB)



問い合わせ先
国土交通省最上川ダム統合管理事務所
   西村山郡西川町大字砂子関158
(寒河江ダム)
                              
        管 理 課 長  芦 萱 昌 弘
           0237-75-2311(代表)
(白川ダム)
                                
      白川ダム管理支所長  漆 山 洋 治
           0238-75-2131