記者発表資料
平成18年6月26日
東北地方整備局


 


 
 

 ○東北地方整備局入札監視委員会は、「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律」に基づき設置されている第三者機関で、
  @当整備局が発注した工事及び建設コンサルタント業務等の入札及び契約事務手続きの運用状況について報告を受ける
  A無作為に抽出した工事・建設コンサルタント業務等に関し、一般競争入札参加資格の設定の理由及び経緯、指名競争入札に係る指名の理由及び経緯等について審議し、不適切な点又は改善すべき点があると認めた場合には、東北地方整備局長に対し意見の具申又は勧告を行う
  B入札・契約手続及び指名停止又は警告若しくは注意の喚起に係る再苦情処理を行うこととされております。
 ○委員会には、2つの部会が設置されており、第一部会は港湾空港関係以外の分野を、第二部会は港湾空港関係の分野を取り扱います。
 ○東北地方整備局入札監視委員会 名簿
    別紙のとおり(8KB)
                  〈発表記者会:宮城県政記者会、東北電力記者クラブ、東北専門記者会〉


問い合わせ先
 国土交通省 東北地方整備局
  (港湾空港以外) 仙台市青葉区二日町9−15     TEL (022)225-2171(代表)
                      主任監査官      日 塔  光 男(内線2114)
                      契約管理官      谷 々 兼 慶(内線2222)
                      技術開発調整官    柴 田   久(内線3120)
  (港湾空港関係) 仙台市青葉区花京院1−1−20   TEL (022)716-0001(代表)
                          総括調整官      川 上 光 雄(内線6212)
                          経理調達課長     齋 藤 富 男(内線6551)
                          事業計画官      木 村  孝(内線6216)