記者発表資料
平成18年06月26日

酒田河川国道事務所



最上川下流、酒田市
地域社会の再構築(地域づくり)を支援する河川事業について
〜 地域の努力と熱意を河川事業が積極的に支援します 〜



 国土交通省では、平成17年度より、河川事業の新たな取り組みとして「活力ある地域づくり(地域の熱意と努力)」を支援しております。
 このうち平成18年度から酒田河川国道事務所では、酒田市において、市民アンケ−トなどを基に計画を進めている「最上川河川公園の再整備」について、河川維持修繕事業を通して積極的に支援していくこととしました。
 平成18年度は、公園来場者のアクセスや公園内でのウォ−キング、サイクリングなどによる回遊の利便性の向上を図るため、河川管理用通路の一部を舗装することとしており、7月に河川公園を会場として開催される「グラウンドゴルフ東北大会」までに整備を行う予定としております。
 なお、来年度の予定も含めた全体的な計画は、より魅力のある空間として再整備するべく現在酒田市と協議を進めているところです。



問い合わせ先

国土交通省 東北地方整備局 酒田河川国道事務所
〒998−0011 山形県酒田市上安町1−2−1
副所長(河川) 國松 廣志 tel:0234-27-3331(代表)
河川管理課長 伊東  章  tel:0234-27-3497(ダイヤルイン)