記者発表資料
平成18年6月8日
国土交通省 岩手河川国道事務所
岩手県 県土整備部


         


 6月は、梅雨や台風シーズンに毎年のように全国で発生する土砂災害に備えるため、土砂災害防止月間となっています。
 岩手河川国道事務所と岩手県は、岩手山周辺市町村の小学4年生を対象として、砂防施設や土石流模型実験を見学することにより、土砂災害の恐ろしさや砂防施設の役割について学習することを目的として、下記のとおり「砂防えん堤探検隊」を開催(今年で11回目)致します。また、学習した結果を後日感想文集としてまとめることにしています。


  


            
  9:30   9:30
                      
      10:00           10:30
                      
         11:15       11:25
                      
               12:10                 12:10
                      
  ()         13:40    ()         13:40
                      
  14:00                              14:00


  
   西
    
                                                  



問い合わせ先
国土交通省 岩手河川国道事務所
〒020-0066 盛岡市上田4丁目49−1
電話 019−624−3131(代)
副所長(河川)西條 一彦(内線204)
調査第一課長 一戸 欣也(内線351)

岩手県 県土整備部
〒020-8570 盛岡市内丸10−1
電話 019−629−5922
砂防災害課 主任 田頭 征剛(内線5922)