記者発表資料
平成18年6月6日
郡山国道事務所


 
西


   
 



   本訓練の目的は、集中豪雨等により事前通行規制区間(連続雨量が基準値
  (150mm)を超えた場合、一般交通の安全を確保するため通行止めとなる
  区間)の「通行止め」を迅速、かつ、確実に行うため、現地出動訓練及び通
  行遮断訓練等を実施するものです。
 


   平成18年6月8日(木)午前9時00分〜12時00分まで
        (現地訓練 午前11時15分〜12時00分まで)
 


   一般国道49号 事前通行規制区間 (4遮断機箇所)
 
   ・福島県河沼郡柳津町大字藤字古市地内   (藤遮断機)
   ・福島県耶麻郡西会津町野沢字田中甲地内  (西会津遮断機)
   ・福島県耶麻郡西会津町大字上野尻字寺林地内(上野尻遮断機)
   ・福島県耶麻郡西会津町大字宝坂字坊ノ前地内(宝坂遮断機)
 


 (1)道路災害想定訓練
    ・パトロール実施により確認された被災箇所をデジタルカメラで携帯電
    話回線を使い撮影画像を送信します。
 (2)現地出動訓練
    ・郡山国道事務所(郡山市)から現地班及びKu-SAT(衛星画像伝送)班
    を現地に派遣します。
 (3)通行規制訓練
    ・通行止め遮断機の作動訓練を11時15分頃、国道49号柳津町及び
    西会津町の事前通行規制区間の起終点(計4箇所)で実施します。
    (車両の通行止めを1回約3分程度、断続的に3回)
 (4)防災情報機器操作訓練
    @Ku-SAT班により、西会津遮断機操作訓練の状況を衛星通信により郡山
    国道事務所に画像データを送信します。
    A国道に設置した光ケーブルを使用して、郡山国道事務所にビデオカメ
    ラの画像データを送信します。
 (5)移動式表示板(可搬型道路情報板)の設置表示訓練
    ・移動式表示板(可搬型道路情報板)を設置予定箇所に設置し、表示動
    作訓練を行います。
 (6)道路管理者共通システムによる情報提供訓練
    ・専用光ネットワークでの情報提供システム操作訓練を実施します。
 (7)災害情報掲示板による記録訓練
    ・災害情報掲示板での情報記録操作訓練を実施します。



  @郡山国道事務所 災害対策室(庁舎3階)
  A西会津防災ステーション(耶麻郡西会津町大字野沢字田中甲地内)

 49


問い合わせ先
国土交通省 東北地方整備局 郡山国道事務所
  TEL 024−946−0333(代表)
    技術副所長 寺舘 和夫(内線205)
    建設専門官 片桐 真也(内線512)