トップページ 事務所情報 かわ情報 さぼう情報 みち情報 ちいきづくり情報 入札情報
トップページ > ちいきづくり情報 > 総合的な学習支援

総合的な学習の時間への取り組み(R2年度)

 湯沢河川国道事務所では、ふるさとの魅力や歴史の再発見、ものづくりに対する興味・関心を深めてもらうことを目的に、「総合的な学習の時間」の取り組みに対してお手伝いさせていただきます。
 ここでは、令和2年度の取り組みについて紹介します。

月 日 学校名 学習内容
令和2年11月10日 大仙市立大曲中学校
2年生5名
職場体験学習
  • 河川管理に関する行政機関の職場見学、管理施設の操作体験、現場見学
令和2年10月27日 大仙市立大曲中学校
1年生18名+教職員
防災教育活動の一環としての授業依頼
  • 河川災害の歴史や防災への取り組み状況、河川管理等の講話を実施
令和2年7月17日 仙北市立生保内小学校
5年生34名+教職員
防災教育活動の一環としての授業依頼
  • 地域の小学生が、火山や土砂に関する地域の防災について学習、現場見学(体験学習の一環として実施)




▲ちいき情報インデックスに移動  ▲トップページに移動

 

ページの先頭へ