テキスト ボックス: 新分野・成長分野進出・新技術
テキスト ボックス: 【建設企業の新分野進出・経営改善等に対する支援の経緯】
平成ヘイセイ15年度ネンド平成ヘイセイ20年度ネンド
テキスト ボックス: 【新分野進出モデル事業】等
 平成15年度から平成20年度まで、建設企業による農業、林業、環境、介護や施工関連分野(維持管理等)などの新分野への進出に関して、モデルケースと認められる先導的な事業者を発掘し、当該事業者に対して助成(平均300〜400万円)。取組結果を広く普及・啓発。(6年間の累計助成件数:415件)
テキスト ボックス: 先駆的・革新的な企業の
発掘・事例紹介
ホップ
平成ヘイセイ21年度ネンド平成ヘイセイ22年度ネンド
テキスト ボックス: 【建設業と地域の元気回復助成事業】
 地域の中小建設企業の団体が、その保有する人材、機材、ノウハウ等を活用して、農業、林業、観光、環境、福祉等の異業種団体及び地方自治体との連携により協議会を設立して実施する、地域の活性化事業に係る検討や試行的実施に必要となる経費を助成。(156協議会を採択し、上限2,500万円の範囲内で助成。事業期間は、最長で平成23年2月まで)
ステップ
平成ヘイセイ23年度ネンド
テキスト ボックス: 【建設企業の連携によるフロンティア事業】等
 2以上の建設企業の連携体が、新規雇用することにより、維持管理、エコ建築、耐震、リフォーム等の成長が見込まれる市場の開拓や農林業等の異業種での本格的事業化を図るための検討や、試行的実施に必要となる経費を助成。(91件の連携体を採択し、上限1,000万円の範囲内で助成予定。事業期間は、最長で平成24年12月まで)
ジャンプ
テキスト ボックス: 新分野進出モデル構築支援事業
テキスト ボックス:  国土交通省は平成15年度から、地域における中小・中堅建設業の新分野進出・企業連携・経営統合等の優れた取り組みを発掘し、その事業成果を広く普及することを目的としてモデル事業を実施しています。これまでに全227事業者が選定されています。 

     
内容ナイヨウについてはこちらから→ヨイケンセツ ドットコムへリンク!
テキスト ボックス: 地域における中小・中堅建設業の新分野進出・新市場進出事例
テキスト ボックス:  地域の中小・中堅建設業において、新規事業に挑戦する事例が現れてきたことから、その現状を把握するため、平成14年度に全 250事例、平成15年度に80事例(内8事例はH14と重複)を調査・収集し、とりまとめました。また、平成17年度には、平成14年度に調査した全250事例につきまして追跡調査を行い、回答を得られた188事例の内容が更新されました。 

     
内容ナイヨウについてはこちらから→ヨイケンセツ ドットコムへリンク!
テキスト ボックス: 建設企業の新たな挑戦〜展開事例・支援施策集〜
テキスト ボックス: 建設業と地域の元気回復助成事業
テキスト ボックス: 建設企業の連携によるフロンティア事業
テキスト ボックス: ノウハウ・技術移転支援事業