■総価契約単価合意方式について

「総価契約単価合意方式」は、工事請負契約における受発注者間の双務性の向上の
観点から、請負代金額の変更があった場合の金額の算定や部分払金額の算定を行う
ための単価等を前もって協議して合意しておくことにより、設計変更や部分払に伴う協
議の円滑化を図ることを目的として実施するものです。
総価契約単価合意方式には、「ユニットプライス型積算」と「積上げ積算」の2種類の積
算方式があります。

【平成23年10月1日以降に入札手続を開始する工事に適用】

 ・総価契約単価合意方式実施要領      [274KB] ・新旧表 [436KB]
 ・総価契約単価合意方式実施要領の解説 [493KB] ・新旧表 [700KB]
 ・改訂のポイント [82KB]

[様式]
 ・単価合意書(単価個別合意方式) [44KB]
 ・単価表 [84KB]
 ・単価合意書(単価包括合意方式) [46KB]
 ・単価協議書 [89KB]
 ・単価包括合意方式希望書 [91KB]

【平成23年9月30日までに入札手続を開始した工事】

 ・総価契約単価合意方式実施要領 [262KB]
 ・総価契約単価合意方式実施要領の解説 [490KB]
 ・総価契約単価合意方式の導入について(説明資料) [1653KB]
 
[様式]
 ・単価合意書(単価個別合意方式) [44KB]
 ・単価表 [79KB]
 ・単価合意書(単価包括合意方式) [47KB]
 ・単価協議書 [81KB]
 ・単価包括合意方式希望書 [83KB]