「東北地方地域再生支援チーム」の設置について

政府では、地域経済の活性化と地域雇用の創造について地域の視点から積極的かつ総合的に推進するため、平成15年10月24日に「地域再生本部」を設置し、平成16年2月27日に「地域再生推進のためのプログラム」を本部決定し、政府として着実な実行を図ることとしています。

これらを受け、地域の主体的な活動を支援することを通じて、東北地方の個性豊かな地域づくりを実現するため、地域への支援に関する地方公共団体からの相談にワンストップで対応する「東北地方地域再生支援チーム」を設置しました。
 なお、地域再生支援チームでは、観光プロジェクトの発掘育成をはじめとする地域の主体的な活動を支援しており、こうした活動に関する相談も受け付けております。

 

〜平成19年10月から地域活性化統合本部会合が設置されました〜

 地域活性化関係の4本部(都市再生本部、構造改革特別区域推進本部、地域再生本部及び中心市街地活性化本部)は、地域から見て分かりやすく、より効果的な 取組を実施するため、平成19年10月9日の閣議決定により、特段の事情がない限り合同で開催することとし、これを「地域活性化統合本部会合」と称することとしました。
 また、地域の再生に向けた戦略を一元的に立案し、実行する体制をつくり、有機的総合的に政策を実施していくため、4本部の事務局を統合し、「地域活性化統合事務局」を新たに設置しました。
 東北圏においては、地域活性化統合事務局の地方連絡室として「東北圏地方連絡室」を設置し、地域活性化を推進するため、地域発のアイデアや取組を支援しています。
 地域活性化に関するご相談など、気軽にご連絡下さい。

○地方公共団体からの相談案件の送り先

      (TEL)022-225-2171(代表)

(FAX)022-221-9890(東北地方整備局 企画部企画課内)

戻る