深層崩壊調査


深層崩壊調査について
深層崩壊の特徴や土砂災害の事例、または「深層崩壊推定頻度マップ」については、下記の国土交通省HPよりご覧になれます。

 国土交通省深層崩壊[外部サイト]
深層崩壊に関する渓流(小流域)レベル調査について
平成24年9月10日、国土交通省の報道発表資料については、下記の国土交通省HPよりご覧になれます。
国土交通省の報道発表資料では、調査結果に基づき下記2つの資料を取りまとめています。


 1.深層崩壊渓流レベル評価マップ(評価エリア:約6.3万km2)
    地質条件等が同質の一定区域内における深層崩壊の相対的な危険度を示したマップ

 2.深層崩壊跡地密度マップ(評価エリア:約2.6万km2)
    深層崩壊の跡地の分布状況から全国的な深層崩壊の発生傾向を整理したマップ

 平成24年9月10日国土交通省報道発表資料[外部サイト]
深層崩壊渓流(小流域)レベル評価マップについて
平成24年10月25日、東北地方整備局の記者発表資料に関しては、下記よりご覧になれます。

  ・平成24年10月25日東北地方整備局記者発表[PDF]
  ・深層崩壊渓流(小流域)レベル評価マップ(東北地方整備局管内)[PDF:A3版]


なお、各県単位で評価区域毎とりまとめられた資料に関しては、下記の調査担当事務所HPよりもご覧になれます。


  青森県内:青森河川国道事務所
  岩手県内:岩手河川国道事務所
  宮城県内:北上川下流河川事務所
  秋田県内:湯沢河川国道事務所

【問い合わせ先】
 深層崩壊調査についての問い合わせ
 国土交通省 東北地方整備局 河川計画課 建設専門官 高橋 一
 電話022−225−2171(代)  (内線 3616)

国土交通省では、平成22年8月に「深層崩壊推定マップ」を公表するなど、深層崩壊に関する調査を進めてきました。
深層崩壊の発生原因等は、未だ全てが解明されているものではありませんが、現時点の技術レベルで判明している検知を踏まえ、空中写真判読等による深層崩壊の渓流(小流域)レベルの調査を行いましたので、調査結果をお知らせします。