東北の河川を基軸とした生態系ネットワークの形成
 

 川は、森林や農地、都市などを連続した空間として結びつける、国土の生態系ネットワークの重要な基軸であり、流域の中にまとまった自然環境を保持している貴重な空間です。
 国土交通省では、川の中を主とした「多自然川づくり」から流域の「河川を基軸とした生態系ネットワークの形成」へと視点を拡大し、多様な主体と連携しながら、流域の農地や緑地などにおける施策とも連携しながら魅力的で活力ある流域づくりを支援しています。
 東北地方整備局においても、平成29年12月14日に「東北生態系ネットワーク推進協議会」を設立し、有識者、関係機関とともに東北の生態系ネットワークの形成と魅力ある流域づくりを図ってまいります。
 
 
 
◆生態系ネットワークの形成イメージ◆
◆取組の根拠となる計画◆
◆東北における取組み◆
●第1回 東北生態系ネットワーク推進協議会(平成29年12月14日)
●第2回 東北生態系ネットワーク推進協議会(平成30年 2月27日)
 

 
 
◆生態系ネットワークの形成イメージ◆
topに戻る
 
 
【出典】国土交通省 水管理・国土保全局(2017)「川からはじまる川から広がる魅力ある地域づくり」
 
 
 
◆取組の根拠となる計画◆
topに戻る
 
 
 
◆東北における取組み◆
 
●第1回 東北生態系ネットワーク推進協議会(平成29年12月14日設立)

 東北地方整備局において、平成29年12月14日に「東北生態系ネットワーク推進協議会」を設立しました。今後は、有識者、関係機関とともに東北の生態系ネットワークの形成と魅力ある流域づくりを図ってまいります。
 
 
第1回 東北生態系ネットワーク推進協議会の実施概要
 
1 設立趣旨
 
2 協議会規約・委員
 
3 資料
次第
東北におけるこれまでの検討経緯
東北における河川を基軸とした生態系ネットワークの進め方(案)
 
4 傍聴規定
  
topに戻る
 
 
●第2回 東北生態系ネットワーク推進協議会(平成30年2月27日開催)
 
第2回 東北生態系ネットワーク推進協議会の実施概要
 
1 協議会資料
次第
東北生態系ネットワーク推進基本計画(案)
北上川・鳴瀬川流域 生態系ネットワーク推進 行動計画枠組み(案)
岩木川流域 生態系ネットワーク推進 行動計画枠組み(案)
 
2 現地視察
 
 
topに戻る