緊急情報/防災情報(記者発表等)
各体制は、以下のような状況のときに発表します
ページを閉じる

非常体制
国民の生命・財産に重大な被害を及ぼすような災害が発生又はその恐れがある場合の体制
(例:震度6以上の地震、津波警報(オオツナミ)発令、洪水により河川堤防が決壊またはその恐れがある場合等)
警戒体制
非常体制に至らない災害が発生又はその恐れがある場合の体制
(例:震度5以上の地震、津波警報発令、洪水により河川護岸等の施設被害発生等またはその恐れがある場合等)
注意体制
災害の発生に対して注意が必要な場合の体制
(例:震度4以上の地震、津波注意報発令、洪水により一定基準の水位に達した場合等)