Q&A [ TOPページへ戻る ]


十和田国道維持出張所では国道4号(野辺地町~岩手県境)と国道45号(十和田市内)を担当しております。
くわしくはこちらのページ(管理区間)でご確認ください。
▼当出張所によくいただく質問をいくつかピックアップしましたのでご参照ください。
Q1. 道路上に落下物を発見したんだけど・・・
Q2. 道路に穴があいてるんだけど・・・(ガードレールが壊れているんだけど・・・)
Q3. 道路脇の草が茂ってきているんだけど、除草してもらえるかな・・・
Q4. 国道に面した出入口設置のため、縁石を取り外して歩道を切り下げたいんだけど・・・
Q5. ボランティアで道路清掃したいんだけど、何か手続きが必要かな・・・
Q6. 国道4号を走行中、ガードレールにぶつかっちゃった・・・



車道上、歩道上を問わず、通行の支障となるような物(石や鉄屑、車の部品や動物の死骸など)を発見した場合は、当出張所までご連絡ください。
※通報の際、
  
①地名
  ②落下物の種類
  ③周辺の目標物
  ④上下線のいずれか
  (東京方面へ向かうのが上り線、逆側が下り線)

を教えていただくと、速やかに場所を特定し回収することができます。
                                                            [▲先頭へ戻る]



道路に穴があいている、ガードレールが壊れているなど、車や歩行者に危険なことがあれば、下記の電話番号に通報願います。
  >> 道路緊急ダイヤル(#9910) ※通話無料
  >> 十和田国道維持出張所(0176-23-7138・7139)
落下物発見時と同様、地名や目標物、上下線のいずれかを教えていただければより速やかに当該箇所を発見することができます。
[▲先頭へ戻る]



予算の制約もあり、除草のご要望全てにお応えするのは困難な状況ですが、お困りのことがありましたら当出張所までお問い合わせください。
                                                            [▲先頭へ戻る]



ガードレールを取り外す、歩道の切り下げを行うなどの工事を無断で行うことはできません。当出張所へ申請が必要となりますが、道路構造や安全を守るため、申請が全て認められるわけではございません。工事をお考えの際は、まず当出張所・管理第三係へお問い合わせください。
※ただし、工事にかかる費用は自己負担となります。また、工事を行うためには工事箇所を管轄する警察署の許可も必要です。
                                                            [▲先頭へ戻る]



ボランティア清掃については、申請等は必要ありません。ただし、道路管理の都合上、道路上での各種作業を把握する必要がありますので、出張所・管理第三係までご連絡ください。また、国土交通省では道路愛護活動を支援する制度として、
「ボランティア・サポート・プログラム」
を行っています。
学校、企業、住民グループなどどなたでも実施団体になれます。詳しくは当出張所までお問い合わせください。
                                                            [▲先頭へ戻る]



ガードレール以外にも道路標識などの道路附属物を損傷した場合は、修理費用を負担していただくことになります。警察へ通報の上、当出張所へご連絡ください。
.
                                                            [▲先頭へ戻る]


国土交通省 東北地方整備局 青森河川国道事務所 十和田国道維持出張所
〒034-0001 青森県十和田市三本木字北平147-475
TEL.0176-23-7138 FAX.0176-24-0129