[ ▲H26年度 記事一覧へ ] [ TOPページへ戻る ]



   今日は北パトロール(野辺地方面)。天気はくもり。皆さん、タイヤ交換はお済みですか?


  

   青森河川国道事務所では、「早めの冬タイヤの装着運動」の一環として、県内2箇所の道の駅において、今年4回目の
  冬タイヤ装着率調査を実施しました(11月27日)。▼クリックでPDFがひらきます

 
   



11月13日に行われた除雪出動式 いよいよ冬本番です

 

   11月10日(月)、厳冬期を迎えるにあたり、異常な降雪・暴風等による交通障害の発生が予想された場合に、管理道路の
  迅速かつ的確な通行止めを行うため、訓練を実施しました。


通行止め区間を図面で確認(青森河川国道事務所) ホワイトボードに規制情報を記入

   訓練は今年で3回目。県内にある4つの出張所ごとに、吹雪による視認障害、吹きだまりの発生、スタック車両による
  渋滞とそれぞれの地域の特性に応じた交通障害を想定して行われ、現地からの情報の伝達、関係機関との連絡調整、
  ドライバーへの情報提供などについて訓練を行い、通行止めに必要な手順を確認しました。



通行止めの要員出動と資機材の確認(六戸IC)
    

[▲ページ先頭へ戻る] [▲H26年度 記事一覧へ] 

<< 前の記事へ     次の記事へ >>




青森 みち情報 もう除雪は始まっている。 道路ユーザー全てが対象。 機械だけが除雪ではない。 冬の安全・安心を守る。 雪道を啓(ひら)く。 地元住民との協働。