[ ▲H26年度 記事一覧へ ] [ TOPページへ戻る ]

 

   8月25日(月)から29日(金)までの一週間、就業体験技術実習(インターンシップ)の一環として東京都市大学の3年生、
  蛯名光央さんを実習生として迎え入れました。インターンシップの目的としては、実践的体験を通して、教室で学んだことを
  総合的に学習、専門知識・技術を学び、今後の学習や進路活動に対する意欲向上、進路意識の啓発、勤労観・職業観の
  育成を図るほか、異世代とのコミュニケーション能力の向上や省庁の社会的役割の理解を促します。

   実習生がこの一週間でどんなことを学んだかを、全5回に分けて紹介していきます。

    

事業概要を説明
 
洞内地区付加車線整備箇所を現地確認
 
交通安全対策事業を確認(下比良交差点) 「道の駅」整備事例を現地で確認(道の駅とわだ)


 
 
 

[▲ページ先頭へ戻る] [▲H26年度 記事一覧へ] 

<< 前の記事へ     次の記事へ >>




もう除雪は始まっている。 道路ユーザー全てが対象。 機械だけが除雪ではない。 冬の安全・安心を守る。 雪道を啓(ひら)く。 地元住民との協働。