[ ▲H26年度 記事一覧へ ] [ TOPページへ戻る ]

 

   国道4号(十和田バイパス)の十和田市相坂地内において、北興開発経常建設共同企業体さんによる植栽活動(花800
  ポット分)が、昨年に引き続き行われました。3日間(6月2日・3日・6日)、約14時間の作業活動でしたが、交通事故、トラ
  ブル等も無く無事完了しました。平成22年から毎年恒例となっている植栽活動は今年で5年目を迎えました。担当の方に
  お話を聞くと、「今後も継続していきます」とのことでした。当出張所も精一杯、サポートして参ります。

植栽活動前・上り側から撮影(6月2日)
 
植栽活動前・下り側から撮影(6月2日)
 
植栽活動の第一歩は雑草取り
 
肥料を散布します
 
トラクターで地面をならします

植栽活動開始!

植えられた花はマリーゴールド、ベコニア、ペチュニア
 
新聞記者の方も取材に訪れました
 
植栽活動後・上り側から撮影(6月6日) 植栽活動後・下り側から撮影(6月6日)
 




いかがでしょう、植栽活動前の写真と見比べて下さい。
すごく変わりましたよね。
殺風景な風景が華やかになりました。





[▲ページ先頭へ戻る] [▲H26年度 記事一覧へ] 

<< 前の記事へ     次の記事へ >>




もう除雪は始まっている。 道路ユーザー全てが対象。 機械だけが除雪ではない。 冬の安全・安心を守る。 雪道を啓(ひら)く。 地元住民との協働。