[ ▲H26年度 記事一覧へ ] [ TOPページへ戻る ]



   今日は南パトロール(三戸方面)。気温の寒暖差がはげしい時期、体調管理に気を付けましょう。

 

   春の風物詩とも言える区画線工事。交通事故の防止と走りやすい道路を確保するために、区画線をキレイに引き直し
  ます。

冬の間、タイヤチェーン装着車の走行や除雪作業により、剥げてしまった区画線をキレイに引き直しています
 
マーカー車で車道中央線を引きます
 
道路中央部での作業の為、交通規制にご理解を!
 
ゼブラ線を施工中 キレイな線が出来上がりました

 

 

 


 

 

  

道路メンテナンスに関するパネルの展示 まるで忍者のような技術者たち

   パネルは、外部の人が頻繁に行き来する廊下から局長室前まで計8枚。高所に上り、橋をたたいてコンクリートの劣化
  具合を確認する「打音検査」の様子などを臨場感を持って知ることができます。写真は、各地の整備局が撮影した中から
  写りが良いものや、点検の雰囲気が分かりやすいものを厳選しました。
   昨今、インフラの老朽化対策が叫ばれている中、市町村の意識や取り組みにはばらつきがあるとのこと。
  市町村の関係者らに写真を見てもらい、「やらなきゃ」という雰囲気を感じ取ってもらえればと期待を示して
  います。

[▲ページ先頭へ戻る] [▲H26年度 記事一覧へ] 

<< 前の記事へ     次の記事へ >>




もう除雪は始まっている。 道路ユーザー全てが対象。 機械だけが除雪ではない。 冬の安全・安心を守る。 雪道を啓(ひら)く。 地元住民との協働。