[ ▲H23年度 記事一覧へ ] [ TOPページへ戻る ]

今日は北パトロール(野辺地方面)。天気はくもり時々雨。バルセロナがやってくる ヤァ!ヤァ!ヤァ!
   
すっかり街は冬景色。青森らしい天気になりました。
いざ、出発と意気込むまもなく、道路のど真ん中に落ちている角材を発見。
「車に当たると大変なことになる」ということで迅速に撤去しました。
国道4号のど真ん中に落ちていた角材 たかが角材といえど、大惨事になりかねません

 
場所が三戸方面、十和田市内、野辺地方面が交差する三叉路。交通量が多く、落下物処理でかなり恐い思いをしました。
そこで一般のドライバーさんにお願いがあります。
落下物を発見した際は、無理をせず当出張所にご連絡ください。(詳しくはQ&A参照) 
落下物処理をしている巡視員を見掛けましたら、作業にご理解の上、停車等ご協力ください。 
                                             よろしくお願いします。
 


 

巡視員さんと「今年は暖冬ですかね、それとも大雪ですかね」との会話の中で飛び出した、
「カメムシが多い年は大雪っていいますけどね」
  
人類最大の謎「カメムシが多い年は大雪説」はホントかガセか
 私、以前に気象予報士をされている方に、この人類最大の謎をお聞きしたところ、
「何かそういいますよね。カマキリが高い所に卵を産むと大雪とかね。でも、データを取ったことが無いんで分からないです。前に研究されている一般の方に聞いたら、外れる年もあったみたいですよ。
暖冬か大雪を予想するのであれば、気象庁の発表が一番確かだと思います。」との回答でした。
毎年、異常気象ですから、昆虫等も勘違いするかもしれませんね。

 

昨年の11月24日に開通した七戸バイパス。あれから1年が経ちました。
すっかり、周りの景色と馴染んで、地域にとっても重要な交通路になりました。
あれから1年、早いものです。(七戸バイパス全景)  防雪柵も新たに設置しました。 

   
昨年の12月4日に開業した東北新幹線・七戸十和田駅へのアクセス向上。
七戸十和田駅から十和田湖や奥入瀬渓流など観光地への時間短縮。
交通渋滞緩和。
冬期間の安全確保。

  現在も「〜未来をつなぐみち〜」を鋭意工事中です。(工事一覧を参照)


[▲ページ先頭へ戻る] [▲H23年度 記事一覧へ] 

<< 前の記事へ        >> 次の記事へ




Q&A Q&A Q&A Q&A