[ ▲H23年度 記事一覧へ ] [ TOPページへ戻る ]
   

 以前に「ボランティア活動報告」で紹介した、十和田市の北興開発経常建設共同企業体(代表者・紺野建設(株)、構成員・南部建設(株)、柏崎興業(株))さんの「道路グリーン作戦」。去る9月15日、花壇の草むしりを行いました。
(十和田市相坂地内 660.75km〜660.85km付近)  
 5月に国道4号(十和田パイバス)の十和田市相坂地内において行われた植栽活動。
ベゴニア、マリーゴールド、ペチュニアの約800ポットに新たな生命が吹き込まれました。
国道4号を走行する通勤途中のサラリーマン、学生さんにとって一時のやすらぎとして定着しています。




以前はこんな状態でした



今回行われたのは除草作業

劇的ビフォーアフター
 
 
北興開発経常建設共同企業体の皆さん、ありがとうございました。 

           
   
    「ボランティア活動を行ってみての感想」 
                    〜北興開発経常建設共同企業体〜


  昨年度に引き続き国道沿いに花を植え付け維持管理をしていますが、
  作業を北興開発経常建設共同企業体構成員で日程を調整して活動をしております。
  各企業の社員は作業が終わった後に、「家でもやったことのない作業だ」と笑っていましたが、
  まんざらでもないような顔をして花壇を眺めていました。
  国道沿いにもっと花壇ができればいいと思っているようです。
  今年度最後の作業として10月中旬に花壇の周辺の草むしりをしようと思っています。
 
 
  



     
  北興開発経常建設共同企業体さんは、「ボランティア・サポート・プログラム」を利用し、清掃活動を行っています。     
青森河川国道事務所では、日常業務として道路の管理を行っていますが、ゴミ問題、美化対策、道路点検等について
地域の方々のご協力をいただいているところであります。
VSP(ボランティアサポートプログラム)とはそれらの活動に対して、用具の提供等を行い支援していくものです。
 
 当出張所も精一杯サポートしていきます。興味のある方は当出張所までお問い合わせください。(詳しくはQ&A) 


[▲ページ先頭へ戻る] [▲H23年度 記事一覧へ] 

<< 前の記事へ        >> 次の記事へ