[ ▲H23年度 記事一覧へ ] [ TOPページへ戻る ]

 去る6月18日(土)、三戸町の国道4号沿いで除草ボランティア活動が行われました。
同社の技術者、作業員合わせて15名が参加。三戸高校近くの交差点から「道の駅さんのへ」までの国道沿いに生えた雑草を刈り取りました。担当の方にお話を聞くと、「現場は交通量が多く、事故防止を訴える看板が立っているのですが、草が覆い被さっていて、見えずらいものがあったりしました。通学路でもありますし、未然に事故をできればとの思いで、この活動を行いました」とのことでした。
 当出張所も精一杯サポートしていきます。
通学路としても利用されている道路
 
事故防止の看板が見えやすくなりました。
 
路肩も除草
 
「地元に貢献できれば」(担当職員:談)


 
(株)山田組のみなさん、ありがとうございました。



           
   
    除草ボランティア活動を行ってみての感想 〜(株)山田組〜

平成23年6月18日(土)に当社において行ったボランティア活動を紹介します。

場所は当社の前を走る国道4号線の上下線の歩道で、
活動区間として三戸高校様の入口(歩道橋がある交差点)の交差点から
ミニストップ様までの区間で行いました。

参加人数は当社の技術者及び作業員の総勢15名で
AM8:30〜AM11:00までの2時間半のボランティア活動です。

この道路区間は交通量も大変多く、みちの駅や各種店舗・学校等もあり、
学生なども多く行き来する場所がら追突事故など多く発生する区間であります。

注意喚起を促す看板などが雑草で見えにくくなるこの時期に除草することに
より視認性を確保し、事故を未然に防ぐことができればと思いボランティア活動を行いました。

少しでも地域の皆様及び、走行するドライバーの皆様に貢献できることができれば幸いです。

昨年に引続き2年目の活動になりますが、今後も続けて参りたいと思います。

                                      (株)山田組 村木
 
 
  



[▲ページ先頭へ戻る] [▲H23年度 記事一覧へ] 

<< 前の記事へ         >> 次の記事へ