[ ▲H23年度 記事一覧へ ] [ TOPページへ戻る ]
                                                               
 
今日は北パトロール(野辺地方面)。天候は曇り。昨日のニュースでは九州地方で梅雨入りしたとのこと。
春もいよいよ終わりです。
     

                諏訪牧場前の通称つつじロード(約800mあります)            


七戸こ線橋を越えると、奥州街道の松並木沿いにピンク色のつつじがズラリ。
あまりの美しさに、思わず足を止め、写真をパシャリ!
(現在、七戸町の春を象徴する「天王つつじまつり」が5月29日(日)まで行われています。天王神社境内には約500本のつつじが植えられ、満開になると一面がピンクになります。夜のライトアップも好評で、県内外から人出が集まります。)

天王つつじまつり 
思わず足を止めたくなる美しさ
 

   


   野辺地町松ノ木平の信号機前で、石を発見!
   あまり大きくはありませんでしたが、
   時速60km以上で走行する車にとっては、大事故になりかねません。
   即、撤去と思い、車を止めたんですが、左右の見通しが悪く、
   石ころも中央線近く。
   おまけに信号機前なので、赤信号前に突っ込もうとするドライバーもあり、
   結構、恐い思いをしました。 
 こんな石でも事故の原因になりかねない、即、撤去!   
   
 
  当職員、巡視員はヘルメット着用、反射ベスト装着の上、警告灯を点けて落下物処理をしています。
  かなり目立つような格好で作業をし、遠くのドライバーさんにも判るように周知していますが、それでも作業する時は、
  かなり恐い思いをします。
  特に、交差点付近、信号機前では危険度が増します。
  ですので、一般のドライバーさんは、落下物発見の際は、無理をせず、当方にご連絡ください。
  (くわしくはQ&Aを参照してください。)  
   
▼通報の際、以下の項目を教えていただくと助かります
1. 地名
2. 落下物の種類
3. 周辺の目標物(距離標がベスト)
4. 上下線のいずれか
(東京方面が上り、
逆が下り、当出張所管内でいえば青森方面)

ご協力お願いいたします。
 
                   落下物処理の様子

     
道の駅「しちのへ」でトイレ休憩。
「天王つつじまつり」の関係か平日でも、大賑わいでした。
近くの七戸十和田駅前でショッピングセンター建設工事が行われていたので、様子を見に行くと「がんばろう!東北」の青く、力強い文字が飛び込んできました。
東北新幹線・七戸十和田駅前の工事現場で「がんばろう!東北」を発見!  
 3月11日の東日本大震災。国内観測史上最大のマグニチュード9.0の大地震が発生、史上最大級の大津波も発生し、東北地方に甚大な被害を与えました。
岩手・宮城・福島を中心に約2万3千人の死者、行方不明者を出し、約16万人の方々が、現在も避難生活を強いられております。当整備局の職員の中でも、家族を亡くした者、住宅が全壊あるいは半壊した者が多数います。
(当管内は主立った被害はありませんでしたが、余震、停電、ガソリン等の燃料不足、食料品の品薄、携帯電話等の通信障害など、日常生活に多大な影響を受けました。)
2ヶ月以上経った現在(5月25日)でも、新聞には、今回の大震災で亡くなった方々のお名前が発表されています。
本当に心からお悔やみ、お見舞いを申しあげます。
    「がんばろう!東北」活動についてお知らせ  
 < 趣旨 >
地震・津波から時が過ぎ、被災された地元の方々の間にも明日への前向きな力が戻りつつあります。
この機運を応援するため、「がんばろう!東北」を合言葉に東北地方にエールを送る活動を始めることにしました。
本活動はJTF−TH(災統合任務部隊−東北)の発案で、「東日本大震災」の被害に遭われた東北の人々に希望のハートを届けようとするものです。 すでに東北大学や東北地方の国の出先機関、JR東日本等31団体が賛同し、共に進めていくこととしています。
この活動は会社や個人の方でも、自由に参加できます。
ご賛同いただける方は添付のファイルをダウンロードし、いろいろなサイズでプリントしてステッカーにしたり、
ホームページに貼り付けたりしてお使いください。もちろん無料、許可も不要です。(青森河川国道事務所HPから抜粋)
                  詳しくはこちら  
 


  何気なく立ち寄った工事現場で見つけた「がんばろう!東北」活動。
  みんなが復興を願い、お日様の下で一人一人がしっかりと「おつとめ」を
  果たせば、元の「美しい東北」に戻ることでしょう。
  確実に、一歩一歩、東北は元気を取り戻しつつあります。
   おっ、こんな所にも「がんばろう!東北」が!(当出張所の郵便受

[▲ページ先頭へ戻る] [▲H23年度 記事一覧へ] 

<< 前の記事へ         >> 次の記事へ